支 部 事 業 計 画

 私達は、基本業務でございます電気保安の業務につきまして、電気事故の撲滅を目標に関係機関と連携を図り、また支部会員相互の協調を図りながら業務を推進する事が重要であると認識しております。
そのために、各種の研修会、会議などに積極的に参画し保安技術の向上と新技術の習得に努め、また自家用波及事故防止対策委員会活動に参加協力し、お客様の電気設備の保安管理に努めて参ります。
この様な想いを達成するために、下記の事業計画を立案し全員参加型で実行して参ります。

実 施 項 目

(事業推進担当者)

Ⅰ 調査研究事業

1 自波防委員会に積極的に参画し、波及事故の絶滅に努力していく。

各自波防委員

2 波及事故防止対策について調査・研究し、その再発防止対策を図る。

技術安全委員

3 電力活用協議会に積極的に参画し、電力活用・省エネルギ-対策に協力する。

支 部 長

4 最近の保安問題について、調査し検討を進める。

支 部 長

5 大規模災害に備えた危機管理体制の構築を図る

支部役員、自波防委員

Ⅱ 指 導 事 業

1 電気事業法関係法令等について、会員・需要家の啓蒙を推進する。

副支部長、広報委員

2 地区会等の充実と、支部大会等各種会議へ積極的な参加を図っていく。

各 地 区 長

3 賛助会員・入会希望者および会員の希望者に対し、最近の保安関係法令・保安業務の実状等について積極的に指導していく。

支部長・副支部長・監事・関係地区長

4 新会員・賛助会員等を対象とし、会員の心得および保安業務等についての研修会を実施する。

副支部長
研修委員

Ⅲ 技術向上事業

1 外部研修施設などを活用し技術研修会を実施し、技術力維持・向上に一層の進度化を図っていく。

監 事
技術安全委員

2 メ-カ-・電力会社などの外部講師等による技術研修会を実施する。

研修委員

3 事業場・メ-カ-等の見学会を実施する。

広報委員

Ⅳ 広報普及事業

1 本部企画の広報普及事業に積極的に参加を推進していく。

広報委員

2 支部連絡体制等を活用し、保安体制の強化を図っていく。

各 地 区 長

3 支部だよりを発行し、会員の情報交換と親睦を図っていく。

広報委員

4 電気安全の啓発活動について、関係機関と協力し積極的に推進していく。

支 部 長

5 支部ホームページ、支部リーフレットの更新

広報委員

6 要注意設備の改修促進を図りかつ保安体制の強化を図り、波及事故防止に万全を期する。

各 地 区 長

Ⅴ 公益活動事業

1 東北電力株式会社及び各種団体の対外的活動に対しての協力を推進する。 

支  部  長

2 一般技術者を対象とした技能研修会などの研修会を推進する。

支部長、副支部長
監事、広報委員
技術安全委員

3 インターンシップ事業へ協力し積極的に推進する。

支部長、副支部長
研修委員、各地区長、監事